2013年01月06日

140文字では書ききれない

 ニコニコ動画に動画を投稿し、全国に散らばるたくさんのソウルメイト(コミュ障)からメッセージを受け取った。中には「うわっ・・・・私のコミュニケーション能力、低すぎ・・・?!」と気付き始めたばかりの若人もいるので、ここでコミュ障先輩として君達に伝えたいと思う。

 まず、コミュ障は不便だ。すごく不便だ。あらゆる場面でこれからも君の足を引っ張るだろう。気まずい思いをし、「早く帰ってネットしたい」という時間をいくつも過ごすだろう。だからできるなら、思い切って人の中に入っていくことはした方がいい。ただし無理には行くな。確実に空回りする。余計に傷をえぐるだけだ。相手・時間・環境、条件が揃うときがたまにくる。その時を見極め逃さずに、勇気出して踏み込んでみてほしい。
 それで波に乗れる人は乗ってほしい。道を分かつことになるが、僕は君を笑顔で(コミュ障特有の気味の悪い笑顔で)見送ろう。もちろん彼らと同じようにはなれない人もいる。それはある程度仕方のないことなんだ。先ほど述べたように、やはり僕はコミュニケーションは必要なものだと考えている。君にも少しでいいからマシになってほしいと願っている。しかし絶望することはない。長距離は打てた方がいいだろう。ホームランなんか打ったら最高に気持ちいいのだろう。称賛もされる。けれどそうでなくたって守備が上手ければレギュラーになることはできるかもしれない。足が速ければ代走でベンチに入れるかもしれない。観客席で氷を売れば生計を立てられるかもしれない。僕達は、それぞれの場所で、それぞれのまま、やっていくことができる。僕はコミュ障であることに誇りなんて持っちゃいない。今日も本屋でお釣りをもらうのを待っている時に店員さんから目を逸らし何処を見ていればいいのか分からずモジモジしていた自分にウンザリだってしている。それでも僕は僕で生きていくことにもう迷いは無い。そうするしかないんだから。


 動画を投稿した。「僕はコミュ障で大変なんだ。君もそうだろ?」と歌っただけだ。それ以上の意味なんてない。これからも時間と環境などが上手く揃って投稿することがいつかあるかもしれないし、ないかもしれない。そこの所はまあ前から変わっていないのだけれど皆がブログなどをくまなく見てくれる訳もないので「引退したけど復帰した」と捉えられることがあるのは仕方がないと認識している。
 また、下世話な話をすると、正直今回は最終的に1万再生くらいされればいいなくらいの気持ちだったが、予想外にたくさん再生されてとても嬉しく思っている。サラリーマンをしながら、何の技能も持たないどこにでもいるコミュ障が趣味で投稿したものがこんなにもたくさんの人に見てもらえて楽しんでもらえることは本当にすごいことだと改めて思う。(ドワンゴさんありがとうございます。プレミアム止めてすいません。おかげで上限越えで自分のマイリスに今回の動画入れられませんでした)
 ツイッターのリプライなども全く返せていなくて申し訳ないが、本当に皆さんにありがとうと伝えたい。コミュ障の人なら分かってくれるだろう、「人に認識される」という事が僕達にとってどれだけ難しく、どれだけ嬉しいかということは。

 もう一度だけ。僕の悪ふざけ動画を見てくれてありがとうございます。皆さんの2013年が、少しでもマシで優しい年になりますように。





posted by トモナシ at 22:19| Comment(17) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

春の日

 桜の蕾が春を待ちわびている3月、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
新しい生活が始まる人も多く、追いコン、テニスサークルの勧誘なども勃発する危険な季節ですが、キョドリストとしてそのような違法な行為をこれからもしっかりと糾弾していきたいと思っております。

 さて、昨年のティロ・フィナーレから社畜事情その他諸々が若干予想外の動きをし、配信環境維持も約1年先延ばしになったことや仕事での必然性から喋る練習ニコ生を実施させていただいくという「長すぎるロスタイム」状態の昨今ですが、この状況も6月頃には霧散してしまうので、その間にもう一つ吐き出したいという残尿感から今回動画のうpをいたしました。

 僕の感覚ではアニメ本編の後の番外編のような位置づけで、けいおん!で言えば13話の「冬の日!」にあたるようなものであると思っておりこの冬の日では平沢唯ちゃんがピンクのマフラーを常時着用しておりものすごくかわいらしくできることなら僕はそのマフラーに生まれ変わりたいしそのマフラーや白のダッフルコートは映画けいおんでも着用しているもので唯ちゃんお気に入りのファッションと推測できとにかくかわいらしくて唯ちゃんマジ天使で唯ちゃんかわいいいよおおおおおおおああああああああ!!!

posted by トモナシ at 15:50| Comment(30) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ニコニコ動画

 約2年半、費やした時間はおそらく数百時間、夢中で動画の投稿をしてきました。
 主なカテゴリは歌ってみた。それなのに何の音楽的素養もないどころか、カラオケレベルとしても標準を遥かに下回る歌唱力、おまけに社交性もない、底でうごめくどこにでもいるちょっと平沢唯ちゃんが大好きなだけの一般人が、ずっと替え歌で悪ふざけをして、気付けば78個もの替え歌動画をひたすらうpしていました。歌わせていただいた原曲作者の皆さまには全裸土下座と心よりの謝意を表します。申し訳ありませんでした、そして本当にありがとうございました。

 労働へと向かう地獄の通勤電車、僕はイヤホンから流れる音楽に救われ、なぜか思いついた替え歌を、会社でこっそりメモし、家に帰って仕上げる、そんな日々を過ごしてきました。休日お友達とヨロシク遊べる社交性もないので、仕事以外の時間を殆ど動画投稿に向けた作業に使いました。自分は駄目だなあとかキモいなあとかナメクジの遺伝子が何かの間違いで少し混じっちゃったんじゃないだろうかとか、余計なことを考えず没頭できる、大切な時間でした。

 これまで、僕の拙劣な歌とネタを、たくさんの人に好意的に受けとめていただいてきたと思います。こんなことは全く期待も想像もしていなかった、本当に奇跡の様な出来事でした。今でもちょっと信じられません。
 再生数などが増えて、僕の意識は変化したと思います。ただ、動画投稿への姿勢は、最初から最後までブレなかったと、そこだけは自信を持って言えます。動画を作って、僕自身が楽しむことと、誰かに笑ってもらうこと。

 何かを強く伝えたかったわけではありません。ただこんなヤツもいるよと、僕自身と、誰かを、安心させたかったんだと思います。動画でも散々言ってきたように、僕は人見知りで、キョドって、全体的に駄目な、残念な仕上がりの人間です。なかなか生きるだけでタフな状況が続いてきました。タフ過ぎてウンザリする時期もありました。ですが今は、少しずつ、ほんの少しずつ、前に進んでいると思えます。駄目な部分も受け入れられるようになったというか。僕はきっと、他の人より偉くはなれない。他の人よりかっこよくもなれない。それでも生きるしかないし、相変わらず失敗だらけの人生だけれど、案外大丈夫なもんだと、いいことだってたまにはあると、そんな気になってきました。
 渦中にいる人は、そんな風には思えないと思います。僕もそうでした。ただ「時間的に少し先を歩いているあの底辺が、”駄目だけどわりとこの道大丈夫だったよ”と言ってたなあ」とあなたの心の片隅に置いておいてください。

 話が動画投稿から激しく逸れました。根暗について考え出すとついキョドリながら熱くなってしまいますスイマセン。根暗なので基本的には耐えるスタンスで、ドラクエでいうと「いのちだいじに」作戦な僕ですが、やはり時には、自分から歩いていかなければ掴めないものもあるのだと思います。
 動画の投稿はまさにそれで、自分のアクションが、小さな奇跡を呼んだのだと思います。もちろんこれは偶然の産物で、たまたま運が良かっただけなんだと思っていますが、一歩を踏み出した自分のガンバリズムを、今は褒めてあげたいです。
 個人的に遊んだりするトモダチックな関係は誰とも築けなかったとしても、インターネット上でコメントをもらえたりするだけで、僕にとっては充分なコミュニケーションでした。それが僕のリアルな生活の方にも、心の平穏や仕事での喋りなど、少しずつよい影響を与えたりもしました。動画投稿は、僕にとっていいことだらけでした。

 僕はこんなミソッカスですから、褒められることなんてありません。力がなくて、誰かを助けられたことなんてありません。僕の投稿した動画を見て、「笑ったよ」「なんかちょっと元気出たよ」と言ってもらえたこと、本当に本当に嬉しくて、「歌ってみてよかった」、もっと言うと、「僕という人間が存在していて意味があったんだ」と思えました。

 ネタ切れ&個人的な諸事情で区切りをつけさせていただきますが、ここまでたくさんの人達に動画を見てもらえたこと、何かポジティブな気持ちになれたと言ってもらえたこと、大げさではなく、僕の人生において宝物になりました。どんなに感謝の言葉を尽くしても、伝えられそうにありません。
 2年半という長い時間、こんなミソッカスな僕がずっとうp主でいられたのは、間違いなく動画を見ていただいた皆さんがいたからです。ずっと楽しかったです。ずっと、嬉しかったです。

 ここまで連れてきてくれてありがとう。
 あなたがくれた笑顔を、いつまでも忘れません。

 
 トモナシ


posted by トモナシ at 23:05| Comment(318) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

2years

 歌ってみた動画1本目から2周年、これほどの期間動画投稿者であり続けるなんて当初考えてもおらず、改めて驚いております。

 ニコ動を見始めて、「1回ちょっとうpしてみたい!」と何のビジョンも才能もないというかどちらかというと臭いというかキモイというか全体的に駄目な僕でしたが、動画見て笑ってもらったりして楽しくなって、次の動画次の動画と投稿していたら2年がいつの間にやら経っていました。

 ただ見てくれた人に感謝、そして「見たよ!」というアウトプットをくれた人に感謝、カチンときたけど見逃してくれた人に感謝です。(メールとか殆ど返信できておらずスイマセン。)

 今ではもう、僕(底辺)には明らかに十分過ぎる反応をいただいていますし、これ以上望むものはないような状態です。いや本当に。
 何処にでもいる素人が趣味で悪ふざけをしているだけですので、これがいつまでも続けられるとは僕も思ってはいませんが、枯渇する時までこっそり楽しんでいただければ感無量です。


 最後にこの場を借りて、もう一度感謝の意を伝えたい。普段あまり伝えられないので。(根暗だし。コミュニケーション能力ないし。臭いし。キョドるし)

 たくさんの動画の中で、こんな僕が投稿した動画を見てくれてありがとう。2年も続いたのは、きっとあなたのおかげです。





posted by トモナシ at 00:19| Comment(47) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010

 2010年を振り返ります。
 とりあえず携帯電話の赤外線機能は確実に一度も使っていません。
 携帯の月額は1500円を超えたことが一度もありません。(基本料込みです)


 そんな僕ですが、インターネットは充実していました。ニコ動ライフを中心に。
 思いつくところからトピックスを挙げてみたりします。

■動画投稿数
歌ってみた・・・35本
それ以外・・・8本

■動画投稿1周年
■伸びぬラリアット、ノビルラリアットがコラムに紹介されランク入り
■けいおん2期放送開始
■コミュニティを譲り受けニコ生開始、ほぼ週刊底辺化
■twitterを始めるなう
■奥華子ナレーションコンテストで最優秀賞、テレビオンエア
■初音ミク購入、ボカロPデビュー?
■初めてのコラボ
■ボマスで売り子をする
■そんな装備で大丈夫か?
■侵略しなイカ?
■スラム街で暮らしてえなあ
■唯ちゃんマジ天使


 はい、動画うpし過ぎだと思います。
 週5でがっつり働いているサラリーマンの所業とはとても思えません。これは勿論、友達がおらず休日に時間が使えるが故に成し得たことです。ああ友達がいなくてよかったナア!本当によかったナア!


 ・・・そんなわけで少し涙目ですが、
クオリティの高い動画でいっぱいの昨今のニコ動にも関わらず素人感120%どころか、
相変わらずの歌は下手だし人見知りでコミュニケーションは取れないしという駄目っぷりではありますが、
本当に信じがたいほどたくさんの応援メッセージなどいただき、楽しく1年通してニコニコ活動できました。(趣味の時間としては一番時間を費やしていると思うけど、会社の人とかには絶対に言えないのが辛いところ!休みの日に何してるのとか聞かれたときに!)

 願わくば動画など見てくれた方の暇つぶしになっていますように。
べ、別に来年も見てくれたっていいんだからね!よいお年を!世界の根暗達に光を!
posted by トモナシ at 01:24| Comment(34) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。