2012年12月16日

2012年だった

 2012年も色々なことがあった。皆さんはどんなことを思い返すだろうか。一生懸命絵を描く黄瀬やよいちゃん、お父さん想いの黄瀬やよいちゃん、アカオーニと戦うキュアピースたん、どんな場面を思い返すだろうか。もちろん楽しいことばかりでなく、嫌な思いもたくさんしただろう(スマイルプリキュアが高校野球で放送されなかったことなど)。それでも健康で無事に1年間生き延びたことに、僕は胸を張りたいと思うし、SAOの直葉ちゃんの胸を触りたいと思っている。

 さて2012の僕のインターネットである。ニコニコ動画においては動画を3本投稿と、ニコ生を約半年配信した。発信側としてはゆるやかに収束している。今後も色々なタイミングが重なった時には投稿などすることはあるかもしれないし、多分正月休み暇なので年明け早い段階でちょろっと投稿するような気がするが、以前のようなドップリ投稿者に戻ることはないのでそこは軽い気持ちで見ていただければ幸いである。

 twitterに関しては引き続きつぶやいている。僕の把握している限り下は12歳から上は45歳くらいまで読者がいるようなので、一体どの層に向かってつぶやけばいいのか迷うところではあるが、とりあえず「コミュ障が辛い」「テニスサークルが憎い」という普遍的な怨嗟を放出し、同じくコミュ障のフォロワーさんが受け止めるという何の生産性も無いインターネットを繰り広げている。せめて皆さんが「ああ、自分以外にも悲劇的なコミュ障が存在しているのだ」と認識することで自身のコミュ障不幸成分を薄めて強く生きていって欲しいと願っているし、おひさまみたいに照らす笑い顔消えないきらめきみんなが持っていると思うし、エイプリルフールで嘘をついたキュアピースたんは本当にかわいかったよね。
posted by トモナシ at 21:11| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。